調停・示談・和解

調停とは第三者が当事者間を仲介し、紛争解決を目指すために努力し、合意の成立を目指す手続きを言いい、その結果としての合意のことを言います。示談とは紛争を裁判外で当事者間の話し合いによって解決する事を言い、当事者間が譲歩して紛争を解決することになれば和解契約を結ぶこととなります。裁判に比べて費用が少なくて済む事も多く、簡易、迅速、円満な解決が可能であり、裁判においても調停、示談、和解が多く用いられ、民事上の紛争の解決のあり方として裁判外紛争処理制度の一部とされています。裁判外紛争処理制度は民事などの裁判所がかかわるものや行政機関及び、民間機関などによるものがあります。いずれも、裁判による紛争解決に比べ簡易、迅速な解決が可能となっています。しかも法律上の権利義務関係に縛られない実情にあった解決が可能となります。

お金を借りる!

実印・認印/ 手付・内金/ 借用書/ 自己破産/ 認知/ 親権と未成年者/ 相続順位と相続分/ 代襲相続/ 寄与分/ 特別縁故者/ 遺言の撤回/ 遺留分/ 借金の相続/ 相続人の廃除/ 養子縁組/ 離婚の条件/ 離婚の方法/ 財産分与・慰謝料/ 親権者・監護者/ 親の扶養義務/ 遺言/ 法テラス/ 調停・示談・和解/ 金融取引/ 保険契約/ 日常契約/ 業務契約/ 保証契約/ 契約の無効/ マンション管理組合/ 婚姻法の特色/