化学工場の悪臭

公害対策基本法は、事業活動そのほか人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気汚染や水質汚濁、土壌の汚染、騒音、振動、地盤沈下、悪臭による人の健康または生活環境の被害を、公害と規定しています。そして、政府および地方公共団体に健康や環境保全のための施策を策定、実施する義務を課し、事業者は公害防止措置を講ずるとともにこれら施策に協力すべきこと、また住民は政府等の施策に協力する義務があることを定めています。
大気汚染については大気汚染防止法が判定され、自動車排出ガスの許容限度を定めたり、一定地域を指定してばい煙の排出規制を行ないうることになっています。しかし、その規制は、主としていおう酸化物など健康有害物質の排出規制を目的としており、悪臭については、その基準設定の困難と嗅覚の適応による常時の悪臭の感覚喪失のためもあって、化学工場などからの悪臭の規制は、なかなか難しいのです。
ただ、死んだ獣畜類の処理場、皮革、油脂、にかわ、肥料、飼料などの製造場については、早くから施設の規制を行ない、清潔にすること、昆虫類の発生防止とその駆除、臭気処理推計などの義務を課し、また指定区域における一定数以上の牛、馬、豚、めん芋、山芋、犬、鶏、アヒルの飼育には知事の許可を受けることなどを定めています。
判例では、大きな穴を掘ってし尿を投棄していた市を相手とって、近隣の土地、建物所有者から、井戸水などの汚染、害虫発生、悪臭の被害およびそのおそれがあるとして申し立てた作業禁止の仮処分請求を認めた事案が注目されます。

スポンサーリンク

お金を借りる!

悪臭については、明確な法令や条例による規制が困難で、自治体よりの取締、監督が十分できず、苦情や陳情は、都市騒音とともに相当あるにもかかわらず、対策が不徹底ですが、被害者はさしあたり公害管轄当局者へ苦情を申し出るのがよいでしょう。臭気だけということは稀で、たいていは大気汚染や水汚染が原因のことが多いですから、この面の規制基準の違反として処理されることになるだろうと思います。
大気や水汚染としての規制基準に違反せず、悪臭そのものだけの基準もないため、規制されない場合には、加害工場へ、悪臭を発散しないように事業の縮小を要請したり、悪臭による損害の賠償を請求したり、脱臭装置の設備を請求することができましょう。
これに応じて加害工場が満足のゆく補償や処理をとってくれれば問題がありません。しかし、話がつかなければ、都道府県の公害審査会へ和解の仲介や、調停を申し立てるとよいと思います。公害審査会では、紛争原因たる事実関係を明確にして、調停案を作成し、双方これに合意すれば調停成立となりますが、成立の見込みがなければ調停不調で手続打切りとなります。なお、数府県にまたがる場合など、申立人の同意が得られ、相当の理由があれば、中央公害審査委員会と協議のうえ、同委員会に引き継ぐこともできます。
また、地方公共団体は、関係行政機関と協力して苦情の適切な処理に努むべきものとされ、公害苦情相談員を置いて住民の相談に応じ、処理のため必要な調査その他の事務を行なうことになっていますので、悪臭に悩まされる方々は、これらの機関を利用するのが実際的であろうと思います。
しかし、裁判上争って救済を求めることも、もちろんできます。この場合の判断においては、不快さの精神損害に対する賠償、救済が主として問題となりますが、放置すれば健康障害のおそれがある場合には、操業停止処分もできるだろうと思われます。また、悪臭が常時であるか、一時的であるかでも異なり、一時的な場合は損害賠償の救済にとどめ、常時的な場合には停止処分も問題となります。

お金を借りる!

婚約を実行しない相手に責任をとらせたい/ 内縁の妻と労災保険、損害賠償/ 夫がした借金に妻も責任を持つか/ 別居中の夫に生活費を請求したい/ 離婚の際の親権者/ 財産分与、慰謝料の請求/ 離婚のときの取り決めが実行されない/ 結婚していない女性との間に生まれた子/ 弟の子を養子にする手続き/ 誰が親の扶養をするか/ 内縁の妻や再婚の妻の相続権/ 死亡退職金、遺族年金、生命保険金も相続財産か/ 親の借金や保証も相続するか/ 遺産分割の方法/ 遺産相続の際の扶養料の扱い/ 遺言書の作り方/ 自動車事故にあった場合にどこに相談すればよいか/ 賠償の対象となる損害の種類/ 示談後の後遺症と追加賠償請求/ 加害者が不誠実なので調停申立したい/ 被害者が直接、保険金を受けるには/ ひき逃げ事故での被害者の救済/ 業務中の事故はどの保険で請求するか/ 化学工場の悪臭/ 建設工事の騒音や振動/ 隣りの建物による通風や日照妨害/ 地主が私道に車庫を建てた/ 類焼による損害を火元に弁償してもらえるか/ 預けた品物が紛失破損した場合の業者の責任/ 公営の保育園等で子供がケガをした場合/ 子供の喧嘩でケガをしたり、犬に噛まれた場合/ 盗まれた盗品が見つかった場合/