手形の呈示なき催告の時効中断

手形債権が時効にかかりそうなので、催告して、それでも支払いがないときは訴えを提起したいと思っています。有価証券の行使は証券をもってしなければならないそうですが、中断のための催告や訴えの揚合にも手形を呈示する必要があるのでしょうか。
手形債権の時効を中断するためには手形を呈示する必要があるかどうかという問題です。なぜこういうことが問題になるかといいますと、手形上の権利の行使のためには、証券の呈示および受戻しが必要だからです。時効中断の場合にもその考え方を貫くかどうかが問題です。判例はずっと呈示を要すると解してきました。
この問題は、時効中断の制度の存在理由から考えていく必要があります。元来、時効の制度は永続した事実状態の安定を計ることにあるとされておりますが、時効の中断は、権利者が権利の主張をしたり、義務者が義務を承認することによって、権利関係が明確となり、継続してきた事実状態が破られた揚合に、時効の進行をくい止める制度として構成されました。この制度の核心は、権利の存在を主張し、それによって権利関係が明らかになるということです。したがって、催告による時効中断を考える場合に、その催告が、債務者をして遅滞の責任を負わせるに足る要件を備えなければならないと考える必要はありません。権利の存在が主張されれば足りると考えるべきでしょう。

スポンサーリンク

お金を借りる!

最高裁判所の大法廷は、昭和三八年に手形債権の時効中断には手形の呈示を要しないとしました。つまり、「消滅時効の制度は権利の上に眠れる者は保護されないとするところにあるのであるが、請求の一種である催告を時効中断の事由とした所以のものは、催告をした権判者は最早権利の上に眠れるものではなく、これにより権利行使の意思が客観的に表現されているが故に外ならない。そして催告による時効中断の効力は六ヵ月内に更に裁判上の請求その他の強力な時効中断の手続を採るに非ざれば時効中断の効力を生じない予備的な暫定的なものに過ぎないものである点をも考慮するときは、時効中断の事由としての催告は、債権者の当該債権についての催告の意思通知が債務者に到達するをもって足り、必ずしもこれによって債務者を遅滞の責に任ぜしめる効力を有するものと同一であることを要しないと解すべきである」としております。
ところで、判決文にもあるとおり、確定的な時効中断の効力を生ぜしめるためには訴えを提起するなどの強力な中断の方法をとる必要があります。
手形を所持しないでした訴えの提起に時効中断の効力を認めてよいでしょうか。これについて、最高裁判所は、「手形権判者は自己の意思に基づかないで手形の所持を失っても手形上の権利を喪失するものではないから、手形権判者が手形を所持しないで手形債務者に対しその役務の履行につき裁判上の請求をなした場合も、手形債権の時効中断の効力があると解するのを相当とする」としました。しかし、債権者が口頭弁論終結の時までに手形の所持を回復するかもしくはこれに代わるべき除権判決を得なければその請求は棄却すべきものと解されております。そうすると民法一四九条によって結局中断の効力を生じなかったことになるのではないかという疑問がおきます。しかし、この判決は、そうであっても時効の中断の効力を生ずるとしております。手形金を請求する訴えであっても、請求の点は棄却されますが、権利者が、時効中断の効力を欲しているかぎり、手形債権の存在確認の判決をしても差し支えないと解されております。それによって、確定的に時効中断の効力が生ずる筋道が立つのです。

お金を借りる!

特約による事前求償権/ 債権譲渡による保全と回収/ 手形書替え/ 債務引受と更改/ 履行引受による保全と回収/ 債務者と保証人の追加/ 限定承認と保全/ 根保証債務の相続/ 根保証人の解約権/ 物上保証人の死亡と担保解約/ 第二会社への債権保全/ 強制執行と執行手続き/ 督促手続/ 公正証書による強制執行/ 訴訟と調停/ 仮差押えの要件/ 仮差押え命令の取消し/ 動産に対する強制執行/ 被差押債権の特定の程度/ 債権差押えの効力の範囲/ 取立命令と転付命令/ 債権の二重差押と第三債務者/ 二重差押えの禁止/ 保全処分と強制執行/ 滞納処分と差押え/ 倒産と整理/ 破産宣告の申立て/ 和議と会社整理手続/ 更生手続開始決定前の保全処分/ 破産債権/ 財団債権/ 別除権と更生担保権/ 譲渡担保と破産/ 否認権/ 相殺権/ 時効の制度/ 時効期間/ 割賦弁済での期限の利益喪失約款/ 時効の中断/ 中断事由としての裁判上の請求/ 相殺の意思表示と時効中断/ 手形の呈示なき催告の時効中断/ 一部弁済と時効の中断/ 手形債務の承認による時効中断/ 連帯保証人への請求と時効中断/ 時効の援用権者/ 時効援用の時期/ 時効援用の場所/ 時効の援用と放棄/