和解

和解とは、当事者双方が互いに譲歩して、その間に存する争いをやめることを約することによって成立する契約です。例えばAB間に、宅地の境界線につき、Aは石垣の線だと主張し、Bは堀割の線だと主張して争いが起こっている場合に、相互に譲歩して、例えば石垣と堀割の中間線を境界線と定めて、争いをやめる合意をなすことです。和解は相互に譲歩して争いをやめることであれば、裁判上でも裁判外でもかまわないし、また当事者が自主的に行おうと第三者が仲介して行うとを問いません。本来は法律上の争いある場合には、裁判上でその白黒を決めるのが本筋ですが、裁判はその解決を一刀両断的にするために、法律上の正義を保持するにはよいのですが、当事者間に後々まであと味の悪さを残し、人情の機徴に適した解決がなされるとは限りません。特に継統的な契約関係、取引関係、隣人関係などにおいてはそのような事情が顕著です。それゆえに、裁判のほかに、調停制度や裁判上の和解、および仲裁の制度が存在するのですが、このような裁判所の関与する場合のほかに、当事者が自ら自由な意思に基づいて譲り合って円満に争いを解決することはさらに望ましいことです。示談がこれであり、契約としての和解の制度が民法上認められる理由があるのです。契約としての和解は世上しばしば行われるところであり、民法はわずか二カ条の規定を設けているにすぎませんが、和解の効力を適正に保持し、当事者が安心して譲歩して争いを止めることができるように和解制度の信用維持を図るためには、さらに積極的な制度上の整備が必要となってきます。

スポンサーリンク

お金を借りる!

契約の意味/ 契約自由の原則/ 契約自由の制限/ 典型契約と非典型契約/ 双務契約と片務契約/ 有償契約と無償契約/ 継続的契約と一時的契約/ 契約の成立と効力と解除/ 双務契約と牽連性/ 第三者のために契約した場合/ 契約の解除/ 贈与/ 売買/ 消費貸借/ 使用貸借/ 賃貸借/ 雇傭/ 請負/ 委任と寄託/ 和解/