破産能力

破産宣告を受けることのできる資格を破産能力といいます。破産能力を有する者に対してのみ破産宣告をなすことができるために、破産能力は破産要件の一です。強制執行における債務者としての当事者能力に相当するものです。ただ、破産の場合、破産者は、その全財産につき管理処分権を失い、その事業活動を継続することが不可能となる関係上、破産能力の有無は、強制執行における執行債務者たりうる能力の基準をそのまま適用して、直ちに破産能力の基準とすることはできません。したがって、民事訴訟において消極的当事者能力を有する者は、破産能力を有することを原則としますが、破産が一般的執行であることから、破産能力を欠く場合があります。

スポンサーリンク

お金を借りる!

自然人はすべて破産能力を有します。行為能力の有無を問わず、旧破産法のように商人であることを必要とせず、商人たると非商人たるとを問いません。なお、自然人の破産能力はその死亡をもって消滅するはずですが、破産法は、破産の申立または破産宣告があった後に相続が開始したときは、破産手続は相続財産に対して続行されます。
私法人は、公益法人たると営利法人と、民法、商法上の法人たると、学校法人、宗教法人、商工会議所、信用金庫証券取引所、商品取引所、相互保険会社、各種協同組合などの特別法上の法人たるとを問わず、すべて破産能力を有します。ただし、労働組合のように財産を基礎とする事業を目的としないものは、破産によっても解散しませんが、財産を基礎とする事業を目的とする私法人は、破産によって解散し、法人の清算は、破産手続によってなされることになりますが、法人は破産の目的の範囲内においてはなお存続するものとみなされます、
すでに破産以外の事由で、解散した私法人でも、残余財産の引渡または分配が終了しない間は、これに対して破産の申立ができます。清算中に債務超過であることが明らかになった場合には、一般の清算手続より一層厳格な破産手続に移行せしめる必要があるからです。また、設立無効の訴えが提起され、その判決が確定する前の会社または確定した後の会社にも、同様に破産能力が認められます。
国および地方公共団体は、私法上の取引の主体となり、訴訟の被告または強制執行における執行債務者たる適格を有しますが、これらは本源的な統治団体であり、破産は、その公共的機能を否定し、公共的使命の達成を不能にするおそれがあります。したがって、破産能力は認められません。財産区のうち、入会権、漁業権等のような単純な財産を持つにすぎないものについては、疑問は残りますが、判例および多数説はこれを否定しています。公社や公庫など、いわゆる特殊法人は、強度の公共性を有する公法上の法人であり、出資構成、利益金の積立ないし国庫納付、役員の選任方法、業務の運営等からみて、むしろ国の政策遂行の補完的機能をもっています。この点からも、これらの公法人には破産能力を認めるべきではありません。
いわゆる公共組合いのうち、農業共済組合と森林組合については、組合の破産をもって、解散事由とされているため、破産能力があることは疑いありませんが、その他のものについては、明文の規定がなく、見解がわかれています。例えば土地改良区、水害予防組合、国民健康保険組合、土地区画整理組合です。これらの破産能力については、その公法的色彩が破産手続と調和しうる程度であるかどうか、政府がその債務の始末をつける体制にあるかどうかなど、公共性の程度の強弱によって個別的に決すべきです。
法人にあらざる社団または財団で、代表者または管理人の定めのあるものについても、民事訴訟法は独自の立場から、訴訟上の当事者能力を認めていることから、一般的執行たる破産手続においてもその主体性を認めるのが通説です。一個の社会的組織体として、経済活動を営む以上、かかる法人格なき社団、財団の経済的破綻を考えれば当然のことです。しかし、現行破産法上は、この種の社団、財団についての手続規定を欠いており、これらの社団または財団の名による不動産登記も認められていないことから、破産財団の範囲を明確にすることが困難なこともあるなど、立法上の整備が望まれます。

お金を借りる!

破産制度/ 和議制度/ 破産宣告と合憲性/ 倒産手続が債権者にもたらす制限/ 破産手続の準則/ 破産申立の乱用/ 私的整理と破産/ 破産裁判所/ 破産能力/ 法人の破産と個人の破産/ 相続と破産/ 破産宣告/ 破産申立できる債権/ 破産申立の時効中断/ 破産申立の方式/ 破産申立の審理/ 破産申立の裁判/ 破産申立に対する不服申立/ 破産申立の取下/ 破産宣告前の保全処分/ 破産和議開始前の保全処分/ 財団の増減と保全処分/ 強制執行停止の保全処分の可否/ 破産宣告の効果/ 破産と貸倒金の処理/ 倒産と貸倒金処理/ 破産の取消し/ 破産管財人の選任/ 破産管財人の法的地位/