手形の担保化

銀行の取り扱っている融資の方法に手形割引というのと、商手担保貸付金というのがあります。そのいずれも受取手形による金融の方法です。そのうち手形割引は、その手形を、割引日から手形の支払期日までの期間の利息相当額だけ差し引いて、銀行に売り渡す方法による融資のことをいうために、一般には手形の担保ではないとされています。それに対して商手担保貸付金のほうは、その受取手形に担保権を設定し、金銭の消費貸借契約をすることですから、この場合が手形の担保による融資ということができます。

スポンサーリンク

お金を借りる!

商手担保の貸付金には、次の三つの種類がある。その一つは、受取手形の期日に合わせて、借主振出銀行宛の約束手形を振出し、その担保手形の決済金により、その借入金の返済をするという方式です。しかし、この方法によると、担保手形の期日に合せて借入金の期日をそれぞれ決めなければならないので、多数の手形を担保にして借入れするのには不便です。そこで第二の方法は、担保に差入れる受取手形のうち、期日の最も後になる日に合わせて借入金の返済期日を定め、担保になった手形はその期日取立の都度、借入金の返済に充当せず、一時別段預金などにその金を留保しておき、一定期間経過毎に、または相当金額留保できたときに借入金の内入とし、最後の手形の決済のとき、借入金全額を返済するという方式があります。これは月賦手形の担保など、一通の手形の金額が少額な手形を多数取りまとめて担保とし借入れするようなときに利用されています。第三の方法は、担保にする受取手形の期日に関係なく、借主の必要資金を銀行から借入れ、その担保としてその借入全額の一定割合の受取手形を銀行に担保に差し入れます。このような場合には、一般にはその担保手形の取立金は、直接借入金の返済には充当せず、借主はその決済金が相当額に達したとき、その決済金相当額の別の受取手形を銀行に差し入れ、その留保された金額を銀行から担保解除して受け戻すことが出来るという方法です。この方法は例えば、自動車のディーラーのように、きわめて多量の少預の受取手形を担保にして、常時銀行から借入れをしているような場合に利用されています。
銀行取引において、商業手形を担保にする場合には、一般に次の方法がとられています。
商業手形担保約定書の差入れ、この商業手形担保約定書とは、受取手形を担保に差し入れた場合の銀行の取扱い方法について、共通した事項を特約したものであって、それ自体担保権約定契約とはなっていません。この約定書は受取手形を最初に担保に差し入れる時だけ必要なもので、一度提出すればその後何度担保差入しても、その都度必要となるものではありません。
商業手形担保差入証、受取手形の担保差入の都度、その手形の明細を記入して、担保とする手形と共に銀行に差し入れます。いわゆる担保権約定の事実を証する書面となるものです。これは一般に譲渡の特約がなされています。
手形、担保とする手形については、各手形について銀行宛の譲渡裏書をなし、担保差入の都度銀行に交付します。なお、その手形が日本銀行の再割適格手形の場合には、そのほかに手形成因を証す書面の提出を求められることもあります。
法的には、その担保手形について、担保のため等それが担保のため裏書されたことを明らかにする付記をしてする質入裏書の方法によることが認められていますが、一般にはこの方法による例は少なく、通常の場合は、そのような付記をすることなく、単に銀行宛の譲渡裏書だけして銀行に交付する方法によっています。その場合にも、その裏書をもって隠れたる質入裏書と見るか、譲渡担保の裏書とみるかによって、裏書の効力に多少の相違がありますが、前述商業手形担保差入証によって譲渡担保とする旨の特約があるので、それは譲渡担保であるのが普通です。なお、同じ商業手形の担保でも正式の担保でなく、見返り担保としている例もあります。この担保方式は、その都度担保差入証の交付はせず、単に銀行に取立委任の形式で手形を銀行に交付しておく方法です。この場合も、その裏書に取立委任の付記をする場合と、隠れた取立委任の裏書をし、その取立金を借入金の返済資源としているところに、担保的機能が生じることになるのです。質入裏書か、譲渡裏書か、質入あるいは取立委任裏書かは、当事者の意思によって決まるものですが、最も担保的効力の弱いのは当然取立委任裏書です。しかし、それが商人たる銀行と商人たる借主の間において行われたものであれば、借主の債務不履行があると、商事留置権が生じ、借主の破産、更生手続においても別除権、更生担保権が認められるので、人的抗弁や差押の場合以外では、譲渡担保とそれほど差は認められないのが実状です。

お金を借りる!

在庫商品の担保化/ 寄託商品の担保化/ 自動車の担保化/ 工場機械の担保化/ 割賦販売契約における所有権留保/ 所有権留保付割賦販売/ 所有権留保付割賦販売と第三者/ 所有権留保と債権者の差押/ 債権担保の方法/ 代理受領、振込指定/ 預金債権の担保化/ 預金証書の一時預り/ 担保に入れた定期預金証書の書換/ 自行預金担保と他行預金担保/ 株式の担保化/ 株式担保と増資、減資/ 公社債の担保化/ 手形の担保化/ 売掛代金債権の担保化/